希望の箇所にできる美容外科での脂肪吸引

何となく美容外科で行われている脂肪吸引と言えば、腹部に行う施術だというイメージを持っている人が多いかもしれませんね。しかしながら、美容外科での脂肪吸引は腹部以外の部位にも行う事ができます。

美容外科での脂肪吸引を受ける事ができる場所は非常に幅広く、手足はもちろんですが、背中や場合によっては顔にまで行う事ができます。美容外科での脂肪吸引は、本人の希望次第で、気になる部分にのみ行う事ができます。

美容外科での脂肪吸引はとても便利であるという事が考えられます。また、これが人気の秘密なのかもしれませんね。痩せたいと思っている部分は誰にも知られず、こっそりと痩せてはどうでしょうか。

脂肪吸引を扱う美容外科

人気となっている施術に脂肪吸引があります。今となっては、全国にあるたくさんの美容外科で脂肪吸引が行われています。脂肪吸引の手術は、患者のニーズに柔軟に対応する事ができます。脂肪吸引は、手術を受ける部位を自由に決める事ができますし、取り出す脂肪の量を決める事ができます。

更に、美容外科の中には、脂肪吸引を行うのと同時に、その脂肪を活用して豊胸の手術が行われている事もあります。手術を受ける人は、美容外科や医師探しを熱心に行っている人も多いと考えられますが、あちこちに美容外科はあります。少し遠方まで足を運ぶ事ができるという人であれば、選べる美容外科の選択肢はかなり広まるでしょう。

脂肪吸引の実績を参考にする

どの様な美容外科で脂肪吸引を受けたいかという事についてですが、これまでに何件の脂肪吸引を行ってきた実績があるのかという事を参考にしている人もいます。脂肪吸引の実績がある程度あれば、心配する事もないでしょう。

また、美容外科全体として、数多くの脂肪吸引を行っている場合であっても、新人の医師が在籍している事があります。美容外科全体としての脂肪吸引の実績だけではなくて、医師の実績についても確認しておくといいでしょう。美容外科の中でも医師を指名する事ができる場合が多い様です。事前にネットなどで医師に関する情報を集めておく事をおすすめします。希望する医師に執刀してもらう事ができればいいでしょう。

脂肪吸引から応用できる脂肪注入の豊胸

痩身を目指す方が急激な運動や食事制限を行った場合、健康への被害が懸念されたり、リバウンドの可能性として考えられたりすることもあり、ダイエットとしての継続が難しい場合もあります。

理想の姿へ手早く確実に近付ける方法として認識されている脂肪吸引には、レーザー技術が利用された新しい施術方法も多く取り入れられるようになりました。出血量や痛みを抑えながら、脂肪を多く取り除けるほかに、身体から摘出した脂肪は、豊胸手術など別の用途に応用させることもできます。注射器を使用した脂肪注入による豊胸は、身体へのリスクも軽減できます。

脂肪吸引をしたら胸に脂肪注入をしましょう

豊胸術の中に脂肪注入法があります。この方法では、自分の余った脂肪を吸引して、胸に直接注入する方法で、とても自然な仕上がりになるので人気があります。自分の脂肪を使っているので身体への安定率が良く、アレルギー症状もないですし、シリコンバッグではないのでレントゲン写真に写ってしまう心配もありません。

肌ざわりもとても自然ですし、傷跡もとても小さいのでほとんどの方が、豊胸手術を受けたと気づかないです。周囲の人に気づかれずに、豊胸手術を行い方は脂肪注入法がおすすめです。ダウンタイムもとても短いので気軽に受けることが出来る術式となっています。

脂肪吸引は大阪、東京の美容整形、美容外科kunoクリニック

東京銀座院
〒 104 - 0061
東京都中央区銀座5-9-12 ダイヤモンドビル2階

大阪梅田院
〒530-0001
大阪府大阪市北区梅田1丁目11番4-200 大阪駅前第4ビル2階

http://www.d-biyou.com/ 【公式】
http://www.d-biyou.com/michelangelo/ 【脂肪吸引】
http://bust.k-biyou.com/ 【豊胸手術・脂肪注入】
http://nose.k-biyou.com/ 【鼻整形・隆鼻】
http://eye.k-biyou.com/ 【二重整形・二重まぶた】

脂肪吸引について