鼻整形とメイクについて

きっと鼻整形を受ける多くの人はメイクにも興味を持っている人が多いのではないでしょうか。毎日メイクをしているという人も多いと思います。しかしながら、鼻整形をすると、すぐにメイクをするという事はできません。

また、鼻整形をするとメイクのみならず洗顔を少しの間我慢しないといけない事もあります。鼻整形の後にはいつからメイクを再開する事ができるのかという事は、事前に確認しておきましょう。

仕事などでメイクをしたい人もいると思いますが、鼻整形の後に十分な休みを取る事ができない場合には、メイクをしないで外出しないといけない事もあります。また、メイクをすると洗顔しないといけない事もあります。

メスを不要とする鼻整形

中にはメスを不要とする鼻整形もあります。メスを使う鼻整形となれば、受けにくく感じられる事もあります。美容整形を受ける時には何かと不安を感じやすいと思いますが、メスを使わない鼻整形となれば、気持ちの面において少し楽に感じられる事もあります。

自分がこれなら受ける事ができると思える鼻整形を選びましょう。鼻整形と言っても、いろんな手段があるので、手術の手段を選んであげるだけで、手術が受けられる事もあるでしょう。メスを不要とする手術であるかどうかという事は、大きな分かれ目となる事でしょう。不安の方が強いと感じられるのであれば、別の手術方法について調べてみると、いい手術方法が見つかる可能性もあります。

短時間で終了する鼻整形

手術の時間が長くなると、どうしても患者は不安に感じますし、ストレスにもなります。しかし、鼻整形の中には短時間で終了する施術が増えています。鼻整形は、意識がある状態で行われる事もあります。

局部麻酔だけでも対応できる場合があり、それは鼻整形において安全性を高める事ができますが、患者にとっては意識がはっきりしている状況で鼻整形が行われると、不安が増してしまう事もあります。

鼻整形の時間は少しでも短い方が好ましいと考える人もいるでしょう。目安となる手術時間に関しては、施術の詳細が記載されている箇所に掲載されている事もあります。手術に関する事は細かい事も重要となる事が予想されます。

丸みを軽減する鼻整形

鼻翼の部分に丸みがあると、どうしても団子鼻に見えてしまいます。鼻整形の中には丸みを解消するための手術もあります。この様な鼻整形を受けると、鼻が細く見える様になります。鼻翼に行われる鼻整形の中には、メスでの切開を必要とするものもありますが、中にはメスを使わないで、行われる鼻整形もある様です。

本格的な鼻整形は怖いと感じる人であったとしても、この様な簡単な手術であれば勇気を出す事によって、トライできる事もあるでしょう。また、メスを使用しない手術の場合には、抜糸も必要ありませんし、ダウンタイム中であったとしても、比較的軽い負担となる事もあります。手術は受けやすさに注目するのもいいでしょう。

入浴の制限と鼻整形

選択する鼻整形によっては、術後は入浴ができない事もあります。休日に鼻整形を受けた場合には、少し程度入浴ができなくても問題ない場合もありますが、外出する事が多い人や、暑い時期には、鼻整形の後に入浴できない日々が続くと、汗やニオイに悩まされる事もあります。

しかし、すべての鼻整形において入浴の制限があるという分けではありません。また、念のために鼻整形を受けた日などは入浴を自主的に控えるという事もできるでしょう。入浴に関しては、細かい事となりますが、中にはかなり気になるという人もいるみたいです。気にならない場合には問題ないですが、気になるという人は、事前に対策を考えておきましょう。

隆鼻術(鼻整形)について

  • おすすめ